読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidの不定期観察日記

ど素人が物欲に任せて管理する水槽の記録。

ビルドインヒーター

どうも、sidです。

今日も水槽とにらめっこしてます!

 

相変わらずコケとの戦いが続いてますが

水槽を見ていて、ふと・・・

Co2とエアはインライン化したのに

何でヒーターはそのままなんだ?と。

f:id:sid_aqua:20170508093719j:plain

早速、部品をポチって水槽内から

ヒーターを移動させようと思います。

用意したのは

エーハイム サブフィルター2213」

オーム電機 防水キャプコンOA-W1606」

パナソニック ベター小型コードコネクタ

 

ヒーター用チャンバーの自作も検討を

しましたが、外部フィルターを使うのが

手っ取り早いとの結論です。

メリット?は、全体の水量増加と

ホース類が共通でインライン化しやすく

不要になっても使い回せる事でしょうか。

心配なのは水漏れと流量低下、一番大事な

水温の維持ですが・・・

とりあえずやっちゃいます!

加工方法は検索すると、沢山ヒットするので

それを参考に行いました。

 

f:id:sid_aqua:20170508093644j:plain

2213のヘッド部分を分解して

防水キャプコンの取り付け穴をあけ

念のために、シリコンでコーキング。

 

f:id:sid_aqua:20170508093849j:plain

ヒーターの配線はコンセントがキャプコンを

通らないので、カットして付け替え。

配線はモーター電源用の切り欠きがあるので

そこから出しました。

ヒーターの吸盤を外して、濾材固定板の中央を

カットして、ヒーターの固定に再利用。

f:id:sid_aqua:20170508094238j:plain

少しヒーターが大きかったので、インペラーが

入る凹みに引っかけて、少し斜めにしました。

組立ると見た目は完全に通常の外部フィルターで

この2213の中に濾材は何も入れずヒーターだけ。

 

 

ちょっとダブルタップの位置が微妙でしたが

水槽下はこんな感じになりました。

f:id:sid_aqua:20170508094630j:plain

設置順序は

「水槽→サブフィルター2213→

メインフィルター2213→クーラー→

ヒーター2213→Co2・エア→水槽」

と、複雑になり水槽下に約10リットルの

水が循環している事になります。

パッと見、外部フィルター×3になって

バクテリア飼ってます!な感じw

心配した水漏れも無く、ヒーターのON・OFFは

設置場所から一番遠いクーラーのサーモで

管理しているけど、水槽内の温度計もクーラーの

温度計も大差なく、水温は安定していました。

これからは、ヒーター不要の季節になるので

冬にどうなるか、気をつけたいと思います。

 

水槽内からヒーターが消えて

エリスロミクロンの隠れる場所が

さらに減りましたw

 

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ