sidの不定期観察日記

ど素人が物欲に任せて管理する水槽の記録。

どじょう水槽

どうも、sidです。

今日も水槽とにらめっこしてます!

どじょう水槽、立上げのお話。

 

出目金と入れ替わりで、我が家にやってきた

どじょう大小合わせて、6匹。

ひとまず、出目金の時のセットのまま

20キューブに大磯、底面フィルターを再セットし

10日ほど生活してもらいましたが

新たにフラットフィルターMとボトムサンドを

購入して、使っていない30センチ水槽へ引っ越し。

 

まずはフラットフィルター、純正フィルターを分解して

パワーハウスのリング濾材を投入。

ポンプからの水がケースの底まで循環するように

パイプを1本追加するのが改造ポイント。

水槽内にモーターが無いので見た目はスッキリ

多少、モーター音は気になるけど、水位が低めの場合は

付属の整流板が使いやすいのと、本体がシルバーなので

遮光されて汚れにくい所が、気に入っています。

f:id:sid_aqua:20180418085156j:plain

底砂はボトムサンド1kgだけでは少なかったのと

色が赤すぎる気がしてラプラタサンド500ccを追加。

色の調整に砂を混ぜるのは、よくある方法みたいです。

f:id:sid_aqua:20180418085800j:plain

バックスクリーンには窓ガラス用の目隠しシート。

飛び出さないよう、水位を低めにしたので

水族館でやってたのを真似して、水面との境界まで

前面にも同じシートを貼ってみました。

この水槽の置き場所は、下から見上げる事が多いので

照明の光も直接見えなくなるし、水垢も隠せて

一石二鳥かも!?

時間見つけて、側面も貼ろうと思います。

f:id:sid_aqua:20180418090358j:plain

背面は目隠しシートだけでは、フィルターが透けたので

黒い板を挟んでみました。

最後に土管とマツモを投入して完成。

f:id:sid_aqua:20180418090814j:plain

想定外の、どじょうメインの水槽になったけれど

砂に潜ったり、マツモに絡まるように休憩?してたり

なかなか愛嬌があって、見てても飽きませんね。

レイアウトとか、細かいこと気にしなくてもいいしw

 

実は違う魚を検討してたのは、ナイショ!

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ